my little garden

趣味のトールペイントと日々の出来事を
気ままにつづっております。
のんびり更新中。

コスモス

東京も12月並みの気温だったりして、秋はいずこへ・・・な感じでしたが、秋のモチーフコスモスをペイントしてみました。

こちらは越智千文先生のDLパケットから、描くのは何度目でしょう。

清楚な感じが気に入ってます。

で、今回はフレームに入れてみました。

私、オリジナルは全然思いつきませんが、こういうアレンジのアイデアだけはたくさんストックがございます。 ちょとした誰かとのお話だとか、小説だとか、ウインドウショッピングのときとか、思いつくとメモメモ・・・今はスマホがあっていいですね。どこでもメモれます。

不思議と絵画とかからはインスピレーションは沸きません。 きっとそれはそれで完結しているからかもですね。

そしていつもどれもちょっと中途半端な仕上がりが私っぽい感じです。 

だから楽しいのですね。

今回は100均のフレームが赤みがかった茶色でしたのを ホワイトで塗ってみたところ、淡いピンク色になりまして、思わぬ誤算ではありましたが、「あり」だな、と思いこのまま仕上げました。 真っ白よりもいいです、きっと。(自己満足〜)

 

トールペイント | - | -

今度は

今年の夏、仙台まで原画展を見に行った荒木飛呂彦先生ですが、今度はブルガリとコラボですって。

以前グッチでウインドウディスプレイをされましたが、今度はブルガリか〜〜

バッグとかのアイテム数点をコラボレーションです。

アニ〇イトだとかのじゃなくてブルガリよ〜さすがだわ・・・

やはり叶姉妹くらいの人が持つのかしらん。 とはいえ見に行ってこようかな・・・ふふふ。

もちろん価格もブルガリ価格、買うのも持つのも勇気いりますが、見るだけはタダよね〜庶民庶民・・・

 

---

 

コスモス作品、考えていたフレームが思っていたより赤っぽい茶色でしたので白く塗っています。

こんなことなら白いの買えばよかったわ・・・考えなしの思い付きなのでよくあることではありますが、思っていたより時間がかかってます。

 

 

つぶやき | - | -

贅沢なお時間

四谷にある「オテル・ドゥ・ミクニ」に行ってまいりました。

オーナーシェフはあまりにも有名な方ですね。

ランチのリーズナブルなコースをいただきましたが、シャンパン付きでゆったりと贅沢なお食事の時間を楽しみました。

国内産のお野菜とか和の調味料を使っていて非常にいただきやすく絶品でございました。

静かな住宅街にあってとても落ち着いた店構え・・・また再訪したいレストランとなりました。

普段バタバタ〜と作って食べるので、こういうゆっくりとしたお食事はほんとに贅沢ですね。 ありがたや〜

「東京小平産と茨城産滝野川牛蒡のカプチーノ仕立て、ミルクの泡和え、北海道産ツブ貝のパセリぺ二エとその牛蒡の川のフリット添え、七味風味」といろいろとひとつひとつのメニューのお名前が長いですが、とにかく、そのごぼうのカプチーノみたいなスープが気に入りましたよ〜〜

 

で、近くの迎賓館がたまたま見学できる日でしたので、立ち寄ってみました。

思いがけずの見学になりましたが、比較的ゆっくりと見れました。 ちょうど来月トランプさんが来日するしね〜下見だね〜みたいなノリでしたけれど。

もっと絢爛豪華かなとかおもってましたけれど、日本らしいちょっと控えめな感じでしたのが意外でした。

思い付きの見学でしたが、アタリだったかも。 とてもよかったです。

主庭の噴水も見事でした。 私、あんなに水しぶきを上げる噴水初めて見たわ・・・

上から オテル・ドゥ・ミクニのエントランス、迎賓館お庭の噴水、迎賓館前庭よりの風景。

都内なので、おうちからそんなに離れていないのにこの異空間はなんなんだ〜〜

つぶやき | - | -