my little garden

趣味のトールペイントと日々の出来事を
気ままにつづっております。
のんびり更新中。

日々

トールペインターの皆様は書初めならぬ描き初めなさいました?

へへ。 昨日久しぶりにしました。 べた塗りです。 えっへん。

世間では新学期とか言ってますけど、我が家はなぜか次女がずっと家におりまして、最後の学生生活をエンジョイしてるせいか生活のリズムがなんか変でして。 別に大人になった娘なんでその世話はないんですけれど、調子狂っちゃって・・・ぐずぐずでございます。

そして新年早々、冷蔵庫を買いまして、それが明日届くので本日は冷蔵庫の中身を綺麗にするお仕事が増えました。 

家電は年々進歩しているのですが、冷蔵庫を買う機会は何十年に一度なので本当に久々で、なんだかうれしいです。

---

カネボウで少し化粧品を買ったんですが、肌水分センサーをいただきました。

スマホのイヤホンジャックに差し込んで肌の水分を測定するんですって。 とっても便利だし、こういうの欲しかったのです。

肌の調子が毎日わかるなんて素敵です。

データはカネボウが収集するみたいで、化粧品会社としても得があるみたいです。

こういうの初めてなんでウキウキしてます。

つぶやき | - | -

日々

以前住んでいた夫の実家へ新年の挨拶へ行って我が家の正月は終了しました。(いまは義姉が住んでおります)

過ぎてみればあっという間でした。

その折に姑の古い写真を見せてもらいまして・・・何時代の?って感じですが昭和の初期時代でございますね

時代劇ではございませんのよ。 大正生まれで私の夫を産んだのが40近かったそうで、生きていれば90歳はとっくに過ぎていたんでしょうね。 私とは数年一緒に住んでおりましたが、物静かでおとなしい病弱な姑でございました。

一番楽しい20代に戦争があったために楽しいことがひとつもなかったと言い切ったのには切ない思いがいたしましたが、晩年、本当に晩年にうちの長女の顔が見れて幸せだったと言っていました。

本当に日本髪を結っているのは衝撃なんで、思わず携帯カメラで撮ってまいりました。

レトロすぎる・・・惜しいかなカラーではないのが残念です。 割と華やかなお着物でしたのに。 

 

夫の父親の写真はもうボロボロになってました。 

舅にあたる人は院展に入選したこともある日本画を描いていたそうで、その作品こそ見たいのですが、その作品は手元にはなく、「あれ?写真あったっけ?」みたいな感じでちょっとこちらも残念です。 見つかったらまた写真を撮ってきたいです。

どちらにしてももうすぐ年号が変わるので、時代がどんどん変わっていくのを強く感じました。

 

---

 

ところで・・・

年末に買ったコミックス、「黒執事」と「進撃の巨人」の新刊を読んだのが今年初めての読書となりまして、特に「黒執事」は衝撃でして、何も手につかない心境でございます。 今年は去年行ったジョジョ展が東京でもあるし、トールのほかにも楽しみたいです。 というわけで姑と真逆の生活を送っている私です。

生まれた時代がほんの少し違うだけなのに、変な感じですね。

- | - | -

あけました


明けましておめでとうございます。
実家で飲んだくれてます。
家族と実家の両親、甥っ子と7人で年越ししました。
次女も最後のお年玉です。
毎年同じ年越しのようですが、親世代は年取り、子供は成長しました。  母は今度の4日で85歳になります。 両親ともに生きているのはかなり希少になってしまいました。 

甥っ子も無事大学を卒業し、ただいま研修医として日夜頑張っております。 今年は当直明けなのに顔を出してくれました。 36時間勤務とかもあるそうで、医療の世界も過酷です。 今回はいとこである次女にお年玉をくれましたよ。

かくれんぼしてたいとこ同士、結構仲がいいんですけど、感慨深いです。

今年は次女がいよいよ社会人になります。 近年まれにみる高就職率、売り手市場の波に乗りましたけれど、どうなることやらですが、頑張ってほしいものです。

 

今年は元旦につくばまで買い物に行きました、珍しく買い物いたしました。 洋服を数点買ってみました。 私としてはめずらしいお店で買ったので似合うかしら、なんですけれど、がんばります。

 

さあ、今年はどんな一年になるのか全く予想ができませんが健康で緩く過ごせれば、と思っております。

なにか新しいことに挑戦できればいいのですが、無理せず楽しみたいと思っています。

昨年はいいことばかりでちっとも辛かったり悲しかったりしたことがなかった奇跡の一年でしたけれど、そうもいってもいられないかあ〜〜

今年も皆様に平穏と幸せがたくさん訪れますようにお祈り申し上げます。

 

つぶやき | - | -