my little garden

趣味のトールペイントと日々の出来事を
気ままにつづっております。
のんびり更新中。

トートバッグ

見事な桜並木のお話をしましたが・・・それが一斉に散りました。 桜吹雪という言葉から想像つくように、本当に吹雪のように前が見えないくらいのすさまじい花びらでございました。

通りに面したお宅の方々は結構大変みたいです。

またここ数日風が強くて嵐のようで、目つぶし状態でした〜

---

サンケイのキット作品を完成させました。

スパンコールバッグキット「イニシャル入りマーガレットのトートバッグ」(デザイン越智千文先生)です。割と容量があるので使いやすそうです。

普段使いと思ってたんですが、汚れちゃうのやだなあ〜とか思ったり。

ペイント自体は時間がかからないんですけれど、トレースしたマーカーを消すのが時間がかかります。消したと思ったら、浮き上がる〜〜あまり神経質にならないことがコツ、ですね。

 

本日は夏のような暑い日になりました。

今の季節にぴったりな素材です。

 

 

トールペイント | - | -

端午の節句BOX

もう暖かくなるのかな?と思うと寒くなったりと お洋服に悩む毎日です。

桜も今が盛り。 もうちらほらと葉が見えてきて、その花の命の短さと美しさを実感します。

今日は所用で霞が関におりましたが、日比谷公園の桜も素敵でした。

でも地元の桜並木のほうが壮観かな?

---

サンケイさんの端午の節句BOXを描いてみました。

作者さまは昨年のハロウィーンのBOXの作者さまと同じ方です。

とても熱心にオリジナルのキットを作っていらっしゃいます。

どれもこれもかわいいのですが、今回は箱の蓋部分のシルクスクリーンがとっても気に入りまして購入いたしました。

相変わらずドキドキしたけれど、大成功〜うふっ。

私にしては珍しい和柄なのですが、とっても品よく素敵な柄で、なにかほかにも使ってみたいかも・・・

作品の方は オリジナルから少し変えて、こいのぼりの竿の上部に金色のビーズを。 台座にトリミングしてちょっと引き締めてより蓋部分が目立つように。

でも球体にペイントは結構工夫がいりますね。

実は来月の越智先生のセミナー作品もたまご型素材なんですよ。

きっとあちこちコロコロしちゃうんだろうな〜と思いつつとっても楽しみな私です。

うちは男の子がいないけれど、妹の子が男の子ふたりなので、彼らを思いながら描きました。 

自分の子ではないけれどとってもかわいいんですよ。

もうすっかり大人なんですけれど、私としては小さいときと同じ感覚。 めっちゃ可愛がってます。

今月から次男も社会人になってしまったので、もうあまり会えなくなるのかな〜おばちゃん寂し~

トールペイント | - | -

The Rainy Season

越智千文先生のマンスリーセミナー作品はアジサイのデザイン。

「The Rainy Season」です。

時間内にほぼ終わりました。 このごろ絶好調の私です。

シェイドやアクセントはインストだけではなかなか伝わらないので、やはりセミナーはお勉強になります。

とにかく先生らしい優しい雰囲気の作品です。

これなら憂鬱な梅雨も楽しみです。

パールやストーンを貼って、より華やかに。 アイアンのスタンドにかけて写真を撮ってみたら、上手に撮れました。 こんなことって珍しいです。

トールペイント | - | -