my little garden

趣味のトールペイントと日々の出来事を
気ままにつづっております。
のんびり更新中。

ブローチとか

先日購入したグッズを使ってお部屋を飾ってみました。

茎部分がくねくね曲がりますのでたたんでます。本当は長めの花瓶にと思いましたがなんだか合わなくてホビーショーで買った入れ物に適当に。

ニトリさんのお花よりクオリティは高め?

 

---

 

楠田誓子先生の著作本「不思議の国のアリス コラージュブック」からブローチを作ってみました。

でも・・・よく考えたらこの楠田先生のアリスのコラージュブックってサイン本だったの。

それを惜しげもなく切り刻んで・・・私ってほんとお馬鹿さんだわ。

今日気づきました・・・ふつう保管用と製作用2冊買うのでは? あらら〜

チェシャネコのブローチをおうちにあった資材を使って作ってみました。(写真左) お見本みたいなクラシカルな感じが出ませんでしたけれど、小物なんかにつけるとちょっとグレードあがりそうです。

写真右側は私のテキトーオリジナル・・・ピルケースにレジン。

こてこて3D風よりシンプルなフラットな平面のほうが実用的かもです。パーツの配置がついついありきたりに。私の力じゃ仕方がないかな・・・

GWはすこしまとまった時間ができそうなのでいろいろと試行錯誤でクラフトを楽しみたいと思ってます。

レジン | - | -

ピアスとミラー

この前作ったパーツをピアスにしてみました。

レジン ピアス

レジンのバリをとって、やすりをかけた後につやを出したりするのに再度レジンを使ったりしてるのですが、今回のモールドは少し華奢なのであまりレジンを盛りすぎると形が変形しちゃいそうなので、仕上げに艶出しニスを使ってみました。

 

タミヤのニスは匂いもあまりなくてマニキュアみたいな刷毛で塗るので小さい面積塗るのにとっても便利でした。

 

あとは・・・

家にあった小さな鏡をリメイク。

これって区が配布したものなんですけど・・・

レジン コラージュ アリス

楠田誓子先生の著作本「不思議の国のアリスコラージュブック」のコラージュペーパーを思い切って使ってみました。

とっても綺麗な本で切り取るのがちょっともったいないって思ったんですけれど、こういうのってどんどん使ってナンボだわ〜と思い直して作ってみました。

着せ替えアリスのペーパーを切り取って、あとは切手(きのこの絵の外国切手)、パール、ラインストーン、時計パーツ、アジサイの花びら、レースモチーフ・・・いろいろランダムに配置。

自分で考えるのって難しいですね。

 

で、材料は家のあちこちにあるってことにびっくり。

思い切ってやってみたら 思いのほか楽しかったのでまたやってみたいと思います。

もう一冊買わなきゃかも。

 

---

 

もう10月も終わります。

 

来月の、というか来週のトールセミナーの宿題、ようやく取り掛かりました。

とは言っても下地をエッグシェルするだけなんですが、意外に時間がかかっちゃったです。

 

見本の素材が廃盤だそうでほかの素材にペイントするのですが、私とMさんでチョイスした素材に描きます。

どんな感じに変わるか楽しみです。

レジン | - | -

日々

トールペイントにちょっと集中してました今日この頃。

少しゴールが見えてきました。

あとは副資材をちょこまか集めるだけ。 これが結構考えるのが楽しくて・・・でも時間だけが過ぎてゆきます・・・

非効率な生活です・・・

 

あとはレジンでアクセサリーパーツを作ってみたり。

レジンのパーツ

透明なのはなんか夏っぽいです・・・

ふと思いついてカラフルな糸を入れてみました。

かわいくなったけれど、やっぱり涼し気・・・

季節にあいませんね。

 

だから追加で同じモールドでべっ甲色にしてみました。

形が同じでも温度が違う感じです。

そういうところが面白いです。

べっ甲っぽいのは今回は黄色味を強くしてみました。

 

何になるかはノープラン、考え中です。

茶色いのはバリもとってなくて出来立てほやほや〜

 

---

 

季節の変わり目でちょっと体調を崩して、医者通いをしております。

無理できないお年頃・・・とほほ。

 

レジン | - | -

鳥さんブローチ

レジンでべっこう風味のブローチ。

3色使いでべっ甲調の色味を作ります。

割と簡単なのですが、このモールドだとレジンを結構な量を使いますので、初めて作る方は小さなモールドで練習したほうがお得かもしれません。

もう少し黄色味の強いのにしたかったら黄色を増やせばよくて、私は茶色が強いのが好みだったのでこんな感じ。

こげ茶を足しすぎると少し黒っぽくなります。

だからレジンをモールドから取り出すときはちょっとドキドキ〜

もうちょっとまだら模様を出したかったかな〜

鳥ブローチ レジン

と、反省しつつも結構気に入ってます。

キラリと石をくっつけて好みに仕上げました。

 

---

 

昨夜の「マツコの知らない世界」はユザワヤでしたね〜

うん、あるある〜と共感しながら見ました。

年会費のこととか文句言ってるけど、行くと楽しいんですよね〜

レジン | - | -

アクセサリー2種

少しかわいい系のペーパーを使ったデコナップビーズでネックレス。

アンジュのショップで売ってる2番目に小さいサイズのボールを使いました。 

少し控えめな大きさなので使いやすいかもです。

 

もう一つはレジンのイヤリング。

半円をくっつけて球状にしました。

半分はパールホワイトで半分はラメレジン。

金具が100均なので少し使いづらいです。

やはり不精しないで貴和さんなどでちゃんとしたのを買うべきですね。

でも身近なものをうまく使うのも大事だよね・・・

で、こちらは娘用。

 

レジン・デコナップ

レジンとかだいぶ慣れてきてさくさく作れるようになりました。(・・・そんな気がするだけ・・・かもだけど)

 

レジン | - | -

ハートのイヤリング

このごろアクセサリーネタばかりなんですが、もう少ししたらひと段落の予定・・・

とりあえず、UVランプを交換したのでいまちょっと調子に乗ってるのです。

 

ハートのゴールド系はイヤリングへ。

娘にも言われたけれど、ちょっと色が派手なんで、ペンダントトップにすると少し浮いちゃうから、2つ作ってイヤリングにしました。

私のピアスでもよかったんですが、う〜んやっぱりピンクのピアスはねぇ〜〜〜ちょっと勇気いる年齢でございます。 

ってことで若い子用。

 

こういうものはどんどん作って練習あるのみ、です。

でも小さくてかさばらないから苦痛じゃないのです。

レジン | - | -

アクセサリー2種

先日の続き・・・

ハートのゴールド系は家族の意見も聞き・・・ボツ・・・

またちょっと考えます。

 

が、とりあえず、シルバーはネックレスに仕立ててみました。

ハンドメイドは自分のサイズの合わせて作れるから良いです。

近頃はゴールド系のアクセサリーが多かったのでちょっと新鮮かも。

 

---

 

それと・・・

貴和製作所へ行きました折に、簡単でシンプルだけどかわいいイヤリングが展示してあって、私もまねっこして作ってみました。

シフォンのリボンだけのイヤリング。

製作時間はほぼ無し?? なものですが、かわいいんです。

 

もちろんこれは私ではなく、大学生の娘用。

めずらしく気に入って、すぐにつけて学校に行きました。

20代くらいの若いお嬢さん向けデザインですが、ほかにも色があってそれによって雰囲気が変わりそうです。

 

この色は肌なじみがよいのか、大きさの割にあまり目立たず、学校へもつけていってもよい感じでした。

 

 

レジン | - | -

ペンダントトップ

そろそろUVランプを交換する時期みたい・・・

レジンの硬化がいまひとつの近頃です。

デコナップビーズ製作中ですが、かなりの時間ランプにあてることになってます。

ランプの寿命は半年から一年・・・一年持つかと思いましたが、持たなかったです。

 

気を取り直して、アイスレジン2種類。

同じモールドで、ゴールド系はリバーシブル仕立てのペンダントトップ。

シルバー系は片面だけ、しかもシルバーの繊維をテキトーに入れただけだけど、シルバー系のほうが使いやすそうです。

透明感がほんと好き〜

 

ゴールドは娘たちのような20代前半世代向けかな?

ハート型がラブリーすぎかもですね。

もうちょっと引き算が必要ですね。

レジンってついついコテコテモードになっちゃうんですよね・・・

 

ハート・・・ラブリーすぎるって言ったけれど、あと少し続きます・・・

レジン | - | -

きれいにできました

思った以上にきれいに色だしできまして。

やはり気泡とかが出ないアイスレジンはきれいです。

夏場は気温が高いから硬化時間も若干時間が短めで扱いやすいです。

 

レジンは型に注入するときに裏側が上になるので出来上がるまで確認できないのが 悩ましいところ。

そのかわり型から出したときに綺麗にできてると喜び倍増でございます。

 

少しテンション上がりました。

 

ちょうどストックしてあった台にぴったりのサイズがありまして、ますますうれしいかも。

調子に乗ってしまいそうです〜

レジン | - | -

あじさいの・・・

フラワーサラダを使って、ボタニカルキャンドル風仕立てのモチーフを作りました。
それをブローチに。
アンジュ発行のビキナーズBOOK(これ便利)の表紙に白いチャームが載っていて、白っぽいので作っても素敵でした。
うちにあったのはブルーとピンク系なので いつかは白で作ってみたいかも。


私は とにかく嵩をなるべく作らないようにするのが好きかもです。 

組み合わせをあれこれ考えるのも割と好き〜
レース部分ははじめもう少し長かったけれど、だんだんちょきちょき切ってしまいました。 
そのほうがおさまりが良いのですが、遠くから見ると カメっぽくない?とか自問自答。
そういう部分がオリジナリティなのかな?

レジンのてかりを抑えて、マット仕上げにしておりまして・・・ようは蝋っぽく見えます。
あじさいだから やはりこれからの季節にぴったりでしょうか。
レジン | - | -