my little garden

趣味のトールペイントと日々の出来事を
気ままにつづっております。
のんびり更新中。

ちいさな三段飾りのフレーム

新春第一弾セミナー、行ってまいりました。

リハビリもかねて、べた塗りだけで行ったのですが、これが良かったみたい。 基本を思い出させる〜って感じ?

ここ数年は早く仕上げるというよりもいかに時間をかけて丁寧にやりたい感じなんです。 その方が飾ったり使ったりするとき安心なんです。 

今回もそのおかげでセミナー中にインストに載ってないいろいろなことが気づけて教えていただけて、満足、満足です。

 

越智千文先生の「ちいさな三段飾りフレーム」できました。 できてました。

 

いまお正月のフレームを飾っていますが、もう変えちゃおうかなと。 早すぎるかな〜〜

スワロのラインストーンが小さくて鼻息で飛びそうでした。 や、飛びました。 あっちこちにポロポロ落っこちて、貼るよりも探している時間がかかりました。

我が家のお雛様は完全にいまお蔵入りなのですが、これを作ったらもういらないかも、です。 

トールペイント | - | -

日々

トールペインターの皆様は書初めならぬ描き初めなさいました?

へへ。 昨日久しぶりにしました。 べた塗りです。 えっへん。

世間では新学期とか言ってますけど、我が家はなぜか次女がずっと家におりまして、最後の学生生活をエンジョイしてるせいか生活のリズムがなんか変でして。 別に大人になった娘なんでその世話はないんですけれど、調子狂っちゃって・・・ぐずぐずでございます。

そして新年早々、冷蔵庫を買いまして、それが明日届くので本日は冷蔵庫の中身を綺麗にするお仕事が増えました。 

家電は年々進歩しているのですが、冷蔵庫を買う機会は何十年に一度なので本当に久々で、なんだかうれしいです。

---

カネボウで少し化粧品を買ったんですが、肌水分センサーをいただきました。

スマホのイヤホンジャックに差し込んで肌の水分を測定するんですって。 とっても便利だし、こういうの欲しかったのです。

肌の調子が毎日わかるなんて素敵です。

データはカネボウが収集するみたいで、化粧品会社としても得があるみたいです。

こういうの初めてなんでウキウキしてます。

つぶやき | - | -

日々

以前住んでいた夫の実家へ新年の挨拶へ行って我が家の正月は終了しました。(いまは義姉が住んでおります)

過ぎてみればあっという間でした。

その折に姑の古い写真を見せてもらいまして・・・何時代の?って感じですが昭和の初期時代でございますね

時代劇ではございませんのよ。 大正生まれで私の夫を産んだのが40近かったそうで、生きていれば90歳はとっくに過ぎていたんでしょうね。 私とは数年一緒に住んでおりましたが、物静かでおとなしい病弱な姑でございました。

一番楽しい20代に戦争があったために楽しいことがひとつもなかったと言い切ったのには切ない思いがいたしましたが、晩年、本当に晩年にうちの長女の顔が見れて幸せだったと言っていました。

本当に日本髪を結っているのは衝撃なんで、思わず携帯カメラで撮ってまいりました。

レトロすぎる・・・惜しいかなカラーではないのが残念です。 割と華やかなお着物でしたのに。 

 

夫の父親の写真はもうボロボロになってました。 

舅にあたる人は院展に入選したこともある日本画を描いていたそうで、その作品こそ見たいのですが、その作品は手元にはなく、「あれ?写真あったっけ?」みたいな感じでちょっとこちらも残念です。 見つかったらまた写真を撮ってきたいです。

どちらにしてももうすぐ年号が変わるので、時代がどんどん変わっていくのを強く感じました。

 

---

 

ところで・・・

年末に買ったコミックス、「黒執事」と「進撃の巨人」の新刊を読んだのが今年初めての読書となりまして、特に「黒執事」は衝撃でして、何も手につかない心境でございます。 今年は去年行ったジョジョ展が東京でもあるし、トールのほかにも楽しみたいです。 というわけで姑と真逆の生活を送っている私です。

生まれた時代がほんの少し違うだけなのに、変な感じですね。

- | - | -