my little garden

趣味のトールペイントと日々の出来事を
気ままにつづっております。
のんびり更新中。

日々

セミナーの宿題とか布ペイントとかやっていますが、完成品がないのが寂しい限り・・・

越智先生デザインのバッグ、途中までできました。

ブルーの部分が気に入った色にならずに、何回も重ね塗りして超厚塗りになりましたが、ちょっと好みの色味になりました。

この部分だけすごい日数かかりました。混色って同じ色が出せないところが魅力でもありますが、難儀しました。

あとはアクセントとイニシャル入れたら終わり。

早く使いたいかも。

つぶやき | - | -

日々

少し実家のそばに、ということで転居したのですが、ばたばたしていて実家に行けていませんでした。

今日ようやく行ってきました。

今までの半分の時間になってほんと楽。

乗り換えはあるのですが、ちょうど良い距離感になりました。

 

いまどうこう、ということはないのですが、両親ともども少しほっとした感じです。

もうよそ様のお宅では介護ヘルパーさんや、施設にお世話になっているお年頃なんです。 そういうのを一切使わず、ふたりで気ままにやっているようで、なにかあったらどうしよう、って不安も抱えての生活ですので、この距離感はとても良い効果がでそうです。

現にお正月の時よりも気持ち的にも元気になってきました。

 

もう体力的に庭いじりも終わり・・・って鉢などを処分した昨年でしたが、春も近づいてチューリップの球根を植えたり、花を楽しむ気力も出てきたようです。

昨年よりも花壇が華やかになってました。

クリスマスローズ、水仙、春菊をもらってきました。

今日は雨でしたが却ってみずみずしく綺麗な姿の花々でした。

 

クリスマスローズって下を向いて咲くので、庭植えだとなんだかはっきりしないわ〜って母が言ってましたけれど、今回私が根っこはいらないからお花部分だけ頂戴って、切り花にして束にしたらとってもかわいかったので、驚いてました。

確かにクリスマスローズって切り花ではあまり見たことないかな。下向きだから飾りにくいですね。

いっぱいもらってきて無造作に飾ってみましたが、良い感じになりました。

帰りはJRの駅に父に車で送ってもらいましたので、最寄り駅まで30分くらいで帰宅できました。 やはり近いっ!

 

つぶやき | - | -

ペン立て

頼んでいた本棚がやっと来ました。

計算によると段ボールのものが全部おさまるはず・・・でしたが雑貨みたいなものも入っていたのでその分ちょっぴり入りませんでした。

あとで整理する分として積み残し・・・あとっていつ?な感じですが。

これでようやく落ち着いたかな?

もうすぐで転居してからひと月になります。 何事もなかったように家族みんな、自然に暮らしてるのが不思議ですが。

 

---

 

夫に頼まれていたペンケースにペイントしてみました。

越智千文先生の著作本「ひかりで綴るちいさな詩」から ずっとペイントしてみたかったデザインを迷わずチョイスしました。

「レースのペン立て」。

素材はペンケースという品名ではありませんでしたが、仕切りがあってちょうどよい感じです。

掲載されてたメモホルダーもと思ってますが、素材がちょっと見当たらないので、少し探してみます。

 

---

 

同じく越智先生著作本の表紙デザインで旧宅の玄関を飾っていたうちのシンボルでした、おおきなプラーク。

こちらは怪我しそうなので床置きに。

今回は高級そうな石の玄関のたたきに何かあっては大変なので、部屋へ入ってすぐ正面の一番目立つところに。

これはこれでよしです。

ルンバのルンちゃんと闘いそうなので、お掃除のときは移動しますが・・・

実はアイアンでクラシックなリーススタンドを購入したのですが、これにかけると大きなドラみたいになって、面白くなってしまいまして・・・こちらに落ち着きました次第です。

掛けても置いてもお気に入りには違いはありませんもの。

 

 

トールペイント | - | -